現在位置: ホーム / ニュース / AINTEC2013でNECOMAプロジェクトの論文を発表

AINTEC2013でNECOMAプロジェクトの論文を発表

NECOMAプロジェクトの風戸雄太(早稲田大学)が2013年11月13-15日にタイのチェンマイで開催されるAsian Internet Engineering Conference (AINTEC2013) にて論文:「Towards classification of DNS erroneous queries」を発表します.

論文タイトル

 "Towards classification of DNS erroneous queries"

著者

  • 風戸雄太 (早稲田大学)
  • 福田健介(国立情報学研究所)
  • 菅原俊治(早稲田大学)

AINTEC2013 ウェブサイト

http://www.interlab.ait.ac.th/aintec2013/

タグ: