現在位置: ホーム / ニュース / NECOMAの論文が国際会議 AINTEC2014にてBest Paper Awardを受賞

NECOMAの論文が国際会議 AINTEC2014にてBest Paper Awardを受賞

NECOMAプロジェクトの Jianxing Chen (Saarland University,国立情報学研究所)らが2014年11月26日-11月28日にタイ王国のチェンマイで開催された 国際会議 AINTEC2014 (10th Asian Internet Engineering Conference) にて論文1件を発表し,Best Paper Awardを受賞しました.

論文タイトル
"Clustering Spam Campaigns with Fuzzy Hashing"
著 者
Jianxing Chen (Saarland University)
Romain Fontugne (国立情報学研究所 / Japanese-French Laboratory for Informatics)
Akira Kato (慶應義塾大学)
Kensuke Fukuda (国立情報学研究所)

AINTEC2014

http://www.interlab.ait.ac.th/aintec2014/

タグ: ,