現在位置: ホーム / ニュース / ACM SAC2014でNECOMAプロジェクトの論文を発表します

ACM SAC2014でNECOMAプロジェクトの論文を発表します

NECOMAプロジェクトのJohan Mazel(国立情報学研究所)が2014年3月24-28日に韓国 慶州市で開 催される Symposium On Applied Computing (SAC2014) にて論文:「Visual comparison of Network Anomaly Detectors with Chord Diagrams」を発表します.

論文タイトル

"Visual comparison of Network Anomaly Detectors with Chord Diagrams"


著 者

  • Johan Mazel (NII)

  • Romain Fontugne (NII
  • )

  • Kensuke Fukuda (NII)

ACM SAC2014 ウェブサイト

http://www.acm.org/conferences/sac/sac2014/

タグ: