現在位置: ホーム / ニュース / BADGERS2014にて論文4件を発表

BADGERS2014にて論文4件を発表

NECOMAプロジェクトの Sirikarn Pukkawanna(奈良先端科学技術大学院大学),田崎創(東京大学),宮本大輔(東京大学),Jean Lorchat (IIJ Innovation Institute) が2014年9月11日にポーランドのヴロツワフで開催されるBADGERS2014 (3rd International Workshop on Building Analysis Datasets and Gathering Experience Returns for Security) にて論文4件を発表します.

論文タイトル
"Classification of SSL Servers based on their SSL Handshake for Automated Security Assessment"
著 者
Sirikarn Pukkawanna (奈良先端科学技術大学院大学)
Youki Kadobayashi (奈良先端科学技術大学院大学)
Gregory Blanc (Télécom SudParis)
Joaquin Garcia-Alfaro (Télécom SudParis)
Hervé Debar (Télécom SudParis)

論文タイトル
"MATATABI: Multi-layer Threat Analysis Platform with Hadoop"
著 者
田崎 創(東京大学)
岡田 和也 (奈良先端科学技術大学院大学)
関谷 勇司(東京大学)
門林 雄基 (奈良先端科学技術大学院大学)

論文タイトル
"EyeBit: Eye-Tracking Approach for Enforcing Phishing Prevention Habits"
著 者
宮本 大輔(東京大学)
飯村 卓司 (東京大学)
Gregory Blanc (Télécom SudParis)
田崎 創(東京大学)
門林 雄基 (奈良先端科学技術大学院大学)


論文タイトル
"Collaborative Repository for Cybersecurity Data and Threat Information"
著 者
Jean Lorchat (IIJ Innovation Institute)
Cristel Pelsser (IIJ Innovation Institute)
Romain Fontugne (国立情報学研究所)

BADGERS2014

http://www.necoma-project.eu/badgers-2014/

タグ: