現在位置: ホーム / ニュース / CFI2014 にてNECOMAプロジェクトの論文1件、ポスター2件を発表します

CFI2014 にてNECOMAプロジェクトの論文1件、ポスター2件を発表します

NECOMAプロジェクト岡田和也(奈良先端科学技術大学院大学)、飯村卓司(東京大学)、Sirikarn Pukkawanna (奈良先端科学技術大学院大学)が2014年6月18日-6月20日に東京で開催される CFI2014 (The 9th International Conference on Future Internet Technologies) にて論文1件とポスター2件を発表します.

論文タイトル(ショートペーパー)
" Oblivious DDoS Mitigation with Locator/ID Separation Protocol"
著 者
Kazuya Okada (奈良先端科学技術大学院大学)
Hiroaki Hazeyama (奈良先端科学技術大学院大学)
Youki Kadobayashi (奈良先端科学技術大学院大学)

 

論文タイトル(ポスター)
" NECOMAtter: Curating Approach for Sharing Cyber Threat Information"
著 者
Takuji Iimura (東京大学)
Daisuke Miyamoto (東京大学)
Hajime Tazaki (東京大学)
Youki Kadobayashi (奈良先端科学技術大学院大学)

論文タイトル(ポスター)
" Detecting Anomalies in Massive traffic with Sketches"
著 者
Sirikarn Pukkawanna (奈良先端科学技術大学院大学)
Hiroaki Hazeyama (奈良先端科学技術大学院大学)
Youki Kadobayashi (奈良先端科学技術大学院大学)
Suguru Yamaguchi (奈良先端科学技術大学院大学)

CFI 2014 ウェブサイト

http://cfi2014.wide.ad.jp/

タグ: